読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

早く走るには

自転車で早く走るにはどうすれば良いか。




単純な事ですが、大きなギアを早い回転数で回せたら良いんです。では「何故にそれが出来ないのか?」と言いますと筋肉は疲労しますし、普通はペダルをそこまで踏み込む力や回転力に乏しい。クルマでも登りに入るとギアが落ちますけれど、普通はトップギアのままでは山は登れないのと同じ事です。


ランス・アームストロングアルベルト・コンタドールが何故に強いのか?」なのですが、回転力とペダルを踏み込む力が共に備わってるからです。回転力だけ上げるならギアを軽くしたり下り坂を使って練習したら比較的楽に回転力トレーニングが出来ます。踏み込む力を上げたい場合はどうするかですが、筋肉に負荷を与えながらペダルの中心を踏む事が必要です。


日本でヒルクライムが得意な人が全くロードレースで通用しないと言われますが、要は回転力がある程度有って体重が軽ければOKな競技がヒルクライムレースなんです。


その反面ロードレースは回転力ではなく、体重でもなくペダルを踏むパワーです。回転力は無ければレースすることは厳しいですが、ヒルクライム程は要求されません。確かに体重が軽くて回転力が有るなら言うことは有りませんけれど、体重と筋肉量には反する関係が有るのですんなりとはいきません。それらが平均的に備わってるのがプロのメンバーです。



自分に今一番足りてないものはズバリ、筋肉量です。昨年の今頃は腕や背中から血管が浮き出てた位絞れていて、且つ筋量もそこそこ有ったのに今年はその状態ではない。それだけ怠けていたって事を身体が示している。


早く昨年の状態に戻したいですね!




昨日、2月に父・母を連れて香港に行った時に泊まったホテルから国際郵便で書類が送られてきました。懐かしい……。


また行きたい。



ヨーロッパでの試合をしたいとはあまり思わなくなってきましたが、香港や澳門でのレースにはまた参加したいです。アジアだけど、何処か異国の匂いが漂ってるあの雰囲気が好きです。


サウス・オブ・チャイナシーを思い出しました。深センや中山等の雑踏の中をまた走りたい。。。。