読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

ヒストリー

ヒストリーを積み上げる。いきなり何を言うのかと言いますと、クレジットカードヒストリーの事です。
通称「クレヒス」と言われているものなのですが、何故にそんな事が言われるのか。今まで僕もクレジットカードと言うのはお金を持ってる人が使う物で、大きな買い物をする人が使う手段で有ると思ってました。しかし、海外に行ったとき、海外の方って至るところでカードを使ってるんですね。スーパーや飲食店、雑貨屋や駅等々で本当に少額決済でない限り基本カード払いです。


で、日本でクレジットカードを使うメリットとデメリットを考えてみました。そうすると、デメリットって殆ど無いんです。適切な使い方をする限りメリットの方が大でした。その中の1つがクレジットカードヒストリーです。


これは、カードを使えば使うほど履歴として記録される事を意味します。違った見方をすれば怖いのですが、上手に利用すれば自分の社会的信用度は高くなる傾向に有ります。直接的なメリットはやはりポイントとなって還元される事ではないでしょうか。


キャッシュを使っても手元には金銭で交換して得た品物・サービスしか残りません。しかし、カード払いにしますとその他の付加価値が出来るんですよね。

その様な意味合いで「現金決済するくらいならカード決済やわぁ」と思ってる今日、この頃。