読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

どんな年でした??

2010年はどんな年でしたか??
私にとって、ウチの家族にとって一番大きかった出来事は引っ越しをして父・母にとって初めての自分の家を持ったことでしょうか。
私達兄弟も初めて自分の部屋が持てた事が大きな事でした。
環境というのを理由にはしたくないのですけれど、今まではワンフロアに5人が生活をしていた状況で『個人』という概念が希薄でした。
しかし、ようやく私を含め両親にも『個人・個人』という考え方が出来て来た様に思います。
「いずれ独立するんだな」、「この家から3人が居なくなったときに自分達はどうしていこうか?」、「実家に帰省する事ってのもいずれは有るだろう」、「何処に住んでどういう仕事をして、45年後にはどんな生活をしているのか?」等々。

それ以外では今年は良くも悪くも、仕事的にも、自転車競技にしても平凡な一年でした。
年齢の事をいうと嫌がられますが僕も既に27歳で、もうそろそろ「ええ加減先の事を見据えたら?腰を据えて働いたら?」という年代です。仕事をさせてもらってますが、まだフワフワしている感じがしています。
しかし、30歳迄はいろいろな事をもっとやりたいと思ってます。逆に30歳以降で20代のように「アッチきコッチき」していたらチョッと不味いと自分なりに思ってます。


そういった意味で「来年はどんな年にしたいですか?」と聞かれたら「攻める年にしたい!」と答えます。



今までどうしても「これさえしておけば今年もOK〜」みたいな風潮が自分の中に有って攻める事を極力控えてきた様に思います。でもそれでは自己発展していかないし、むしろ周りが進んでいっているから相対的に後退していく一方ですね。
与えられる物を待っている時代ではもうなくなってますし、もうその年齢ではなくなりました。
2011年は『待ち』ではなく『攻め』に転じたいと考えてます。『攻める』って事はプラスに転じる事も有るし、逆にマイナスに転じる事も有るでしょう。
でも、何もしなければ何も起こらないのと同じで「とにかく自分から動いてみないと!」と思います。


皆さんは2010年はどのような年だったのでしょうか?


2011年は良い年でありますように〜