読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

旅に出てから

今回訪れた国は、日本から2時間半程の所にある『台湾』です。前回の訪問は3月でしたので、2ヶ月あまりしか時間が経っていなく自分自身も「こんなに早く再度訪台するとは思ってもいなかった」と言うのが正直な感想でした。実は自分独りでの海外旅行は恥かしながら初でした。


行った先は、台北・台南・高雄の3箇所で中でも台南と高雄は初めて訪れました。各都市の感想は台北市は台湾でも一番最先端をいっている場所で、金融・文化・消費・所得など全てにおいて『高』で言い表せます。高雄は昔の貿易港で(現在でも貿易で発展している街)古き良き港町の風情を楽しんだり出来る場所でした。MRT(地下鉄)も開業しているので、初めて訪れても観光し易い所ですね。そして台南市はガイドブックにも記載されている様に「日本の古都・京都」に似た場所でした。ゆったりとした時間の流れがある街で、長い期間滞在しても良いかなと思わせてくれる雰囲気を持っていました。しかし、地下鉄が無く、バスもイマイチ分り難い土地でしたので海外旅行が始めての方にとっては行きにくい場所でしょうか。

アジア圏でも生活し易そうな場所とそうではない場所とが有りますが、台湾は香港と並んで住むのに快適な所というイメージを持つことが出来ました。特に実生活を行う上で。
私は海外生活に憧れている訳ではなく、なんとしても外国で生活をしたいとか思っている訳では無いのですが、仕事をしたり、家を確保・永住するのに日本にこだわる必要が本当に無いよねと思います。