読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

興味津々

やはり休養した効果は有った。だけどそれと引き換えに不安感も増す・・・・
割り切りが必要なのだが、なかなかそこをコントロールするのが難しい。。。。


眼鏡屋さんのHP等を見ていて最近書かれている事が、「紫外線は目からも影響する」って言う事が書かれている。
どういうことかと言いますと、瞳から紫外線を吸収すると皮膚・身体が「焼けている!!身体を保護しないと」といったサインを出して皮膚を守ろうとするとの話しです。嘘かホントか、まんざら嘘でも無さそうですが一番目につくのが直接的な日焼けですからそういった身体からの信号は微量かもしれません。
対して、目を保護する事はもはや必須の事実になってきました。近頃の日中は「ここはスペインか!!」と思うくらい日差しがきつくて目に射し込む様な気がします。最近は昼の最中に出歩くことは無くなりましたが、もし仮に少しでも外出をするのならばサングラスは必須でしょう!!
私達は普段レースでサングラスをかける事に慣れていて抵抗が有りませんが、普段スポーツを行わない方がサングラスをするのは抵抗が有るのかもしれませんね。普通の眼鏡と比べてレンズの色が濃い為に似合うか似合わないかも明確に分かれるし、雰囲気もガラっと変わるから選択に悩みます。逆にスポーツ用のサングラスは多く持っていても、普段の生活でかける事が出来るものを持っている人っていうのも少ないですよね。。。私もそうです。


しかし、眼鏡屋さんのHPに記載が有った「肌の黒さ、焼けは目からの紫外線量によって決まる」と書かれていた事は興味深い事柄です。これからは意識して予防をしなければならないかもしれません。