読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

北海道2日目

レース2日目。弟子屈〜鹿追迄の210キロのコース。
スタートは定刻の9時半に弟子屈町川湯からで、津別峠に向かいました。この峠は一気に600M程標高を稼ぐ登りで、昨日のハードなレースを終えた選手にとってキツイ洗礼となりました。

時前情報から、この峠を越えたら後はなだらかなアップダウンを繰り返し、98.2キロ地点の補給所まで行くコースでしたから私としては「絶対にパックから千切れるな!!」と願っていました。


峠に入り、逃げが5名程形成され、後続は50名〜60名程の大集団で下りに入りました。逃げは追いつかれ離れたりを繰り返しながら結局百数十キロを逃げ続けました。チームメンバーは2名とも大集団でのクリアで私も一安心しました。


ラスト50キロを過ぎてから、逃げも吸収され、一度振り出しに戻ります。新たな逃げが形成されたのが二回目のホットスポットで、4名が逃げ出しました。集団から一時は1分20秒程の差を付けて5キロを過ぎ、最終的に3名が逃げ切りでした。

今日の1位は山下貴宏(マトリックスパワータグ)2位、狩野智也(チームブリジストンアンカー)3位山本元喜(鹿屋体育大学)でした。

私のチームメンバーは奥村将徳が32位、安井雅彦が52位で共にスプリントゴール、トップから14秒差。

明日の天候はオフィシャル発表で、曇り・降水確率50%・気温17〜19℃・北北西の風との情報です。

恐らく天候は雨でしょうから、雨天対策と落車・怪我には要注意です。

明日の車列は11番。最終ロングステージの明日はNIPPOシマノレーシングのチーム争いが有りそうです。2チームのタイムギャップはシマノレーシングが1位で58秒差。

私のチームメンバーには入念にアップをさせてレースに挑む様にさせたいと思います。


HISANORI AKIYAMA