読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

シュミレーション

実家暮らしは実年齢と同じ30年。大学時代に出る計画が有ったのだが、両親に諭されて結局、関西の大学に進学。
大学進学の時は特に違和感を感じずに奨学金を貰うことなく自由気ままな大学生活をし、実家から通ってたので「下宿代も掛からないし……良いんじゃない??」と思ってた。
それが有ったので過去の自分が今有る。

で、以来実家暮らしが続いている。しかしながら、これからの自分を最近本当に考えるようになった。


確かに両親の言うように「実家から出たらしんどい暮らしと楽じゃない暮らしが待ってるよ。今、出て行けとは言ってないのだから、居たら良いやん」と言い続けられてる。『事実正解だ』と思います。


そうではあるが、親から見たら子供で在る私達は『何時までも親の手の平に有るもんではない』と感じる。お互いに同じ家に住んでるとお互いが楽なんだと思います。


何処に住もうが、何処で何をしようが、親の子で在るのには違いはない。「疑いようもなくあなたの子供です!!」と。

実家から出たら、日常生活や様々な事柄全てが自分の判断と所得からやりくりしていかなければなりません。しかし、それがNGではなくて当たり前な事なんですよね。

一軒家に移って自分の部屋が出来、まぁ言うなれば今の状態だと独り身で実家暮らしですからかなり楽な生活が出来てると思います。


このままやと親は私達を追い出すことは無いでしょう。実際にそう言った話しは今まで一度も無いですし、家族で過ごした方がデメリットは皆無ですから。


親がいずれ亡くなり家を存続??中古物件なので建て替え??その頃には私は50歳〜60歳??ずっと実家暮らしで??
ずっと若くは無いしね………(笑)


シュミレーションは幾らでも出来るので、真面目に考えてみようと思います。