読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

1人暮らしの生活は??

海外での生活が始まって2週間が過ぎ去ろうとしています。
今までも海外で生活する事は何度も有りました。オランダ・ベルギーの2カ国は1.5カ月あまりでしたし、香港も2週間位は居たりとそこそこでした。実際に生活が始まると今までの生活の見直しと言うか、暮らしを見つめ直す結果に繋がるので凄く良いと感じます。

恥ずかしながら今まで完全に1人で暮らしたのは無かったんですね………。今回の旅が本当に1人での生活に成っています。
近くに友人は居るものの、社会人で且つ仕事を持っているので用事が無い限り来ないです。

1人で暮らし始めると、毎日当たり前の様に誰かが居た環境が『当たり前じゃなかったのか??』とさえ思えます。
当たり前の様に仕事に行っていた状況が遠い過去の様に。

多くの方が『無い物ねだり』をすると思いますが(製品で有ったり、違う環境・会社等々)、私自身で「どういった暮らしを何処でどの様にこれからしていくのか??」と言うのはこれから1年かけて答えを出していきたいと思います。


ワーキングホリデーと言う形で台湾へ渡っておりますが、日本に住んでいると当たり前の事がこの状況下では当たり前に受けられなくなる。


私も学生時代は意識していませんでした。今回渡航準備をしていく中で「おい、この行政手続きは??こっちはどうしよう??」と言った事が社会人をした後では2個も3個も出て来ました。
そういった意味合いで『全ての結論を1年間で』と思います。


学生の方で学費を自分で払っている方や、そういった事を自分でしている方は凄く意識されているはずですが、金銭の事もこの様に住まいを移すとなると『恐ろしく掛かる!!』と言うのが実感した事です。

本当に当たり前の様に『洗濯物を洗濯機に入れとくだけで洗濯が成され、仕事から帰ってきたら風呂が湧いていて、夕飯は何も言わずとも出てくる環境で、地域の付き合いもしなくて良いし、休みの日は自由にし、家の掃除も成されている』って事がどれほどの事やったのか………。(特に親と兄弟姉妹には。親戚、地域の方々、お世話に成ってきた人達には本当に感謝です)


生きていく上で『無い物ねだり』は必要やと思います。何故ならそれが無いと自己発展しない。
物が欲しいから頑張るし、現状が好きに成れないから次のステップに行く。だから『無い物ねだり』

「ねだり過ぎるのもどうか・・」と思いますけれど、私は来年の今頃には根っこを生やす地で開墾をしている事と思います(笑)