読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

両替について

海外に渡航してする事は、観光なら先ず最初は換金でしょう。

今は何処の国の銀行でも、空港でも、町の両替商(国によっては無いです)やホテル等で出来ます。
「海外はカード社会ですから、カードで行けるよ〜〜〜」なんて声も確かに有りますが、観光地で無い限りまだまだ『現金社会』です。

皆さんは何処でどの様に換金しますか??
行く国によって何処で両替をした方が良いかは変わります。

一般的に『日本での両替が一番レートが悪い』と言われています。次は現地で滞在するホテルでしょうか。
ただ、世界各国のビジネス客や世界の大手ホテル会社では無く、地元の宿ですと換金してくれるかは分かりません。

空港・町の両替屋・銀行は殆どレートとして変わり有りません。

空港で換金するメリットは、換金を専門としているのでお金を差し出すだけで換金してくれます。(持ち込み制限内の金額でしたら、利用用途を聞かれる事は無く交換してくれるでしょう。たぶん。)
ただ、手数料が幾ら掛かるのか等の詳しい説明はされた記憶が有りません(恐らく次から次へと客が来るので、そんなこと言ってられない??されているけどこっちもバタバタしてるから記憶にない??)
換金専門ですので、やはりレートは少し悪い気がします。ですが、幾ら『町の銀行が良い』と言っても無一文でバスや電車に乗る訳にもいかないので現地の空港に着いて両替をするのは最低限ってところでしょうか。

町の銀行ですが、外国人慣れをしているところと、していないところがあります。
日本でもそうですが、大都市圏の郵便局や都市銀行ですと『海外の人が窓口に来るのは有り得るよね』と言う感じで行員も身構えておりますが、地方や、大きな町で有っても支店・分店になりますと「えっ、海外の人!?」っていうパターンが有ります。

海外でも同じで、支店等に行きますと『身構えられます』

ただ、銀行ですので「手数料がどれだけ掛かるのか」や「為替レートは幾らだからこれで良いか??」等はキッチリしています。

町の両替屋は、今まで行った国では『韓国とパキスタン』位でしか見ませんでした。
レートは銀行より良いとか言う噂を聞きますし、実際良い様に感じました。
ただ、敢えて町の両替屋で多くのお金を換金する必要は無いと感じます。何故なら、殆ど無いですけど『偽札』と言うモノが有る可能性が否定できないんですよね…………

「なんで今の時代に偽札??」と思われるかも知れない。
海外のお金も精巧に作られていますが、「日本のお金と比べたらまだまだやな」と思いますし、実際に町で大きめの額のお金を使うとレジで良く確認されます。
私は空港か町の銀行・郵便局でしか交換をしませんので、偽札を使わされるリスクは殆ど皆無ですが、町の両替屋でしたら「う〜ん、どうなんだ??」と。(町の両替屋がダメと言っているのでは無いです。両替屋さんもそれで生活をされているので、偽札に交換してしまうとやはり違法行為をしてる事になるので)


その国の通貨がその国にとって必要な通貨なのか否なのかを判断すると分かりやすいです。
『日本円』と言うのは『ドル・ユーロ』と並んで世界3大通貨と言っても過言では有りませんし、実際に国際表舞台に出てきます。
それだけ海外では『日本円を手に入れる』事は非常に有効なんですね。


私が今滞在している『台湾』では『台湾ドル』と言うモノが流通通貨です。しかし、この『台湾ドル』は台湾国内でしか通用しません。
(最悪現地通貨0でも日本円ならその場でレート計算をして物が購入出来る可能性が有り。試した事は無いですが……)
そういった通貨の日本円ですから、海外の方からすると喉から手が出る位『日本円が欲しい』んですよ。

そういった訳で、日本の国内で海外通貨に換金するレートが悪い理由が分かりますよね。
米ドル・ユーロならまだしも、アジアの通貨へ日本円と両替するのは日本側にとってはメリットが無い……


「台湾の短期滞在でどれくらいのお金が必要ですか??」と言われますが、通常の2泊3日や3泊4日ですと日本円で2万円〜3万円位両替したら十分です(恐らく余ります)
観光滞在がメインでしょうから、「カードで切れるところはカードで決済をして」と考えると上記の金額も必要無いかもしれません。

観光で入る様な大手の飲食店ですと殆どの場合カードが使えます。逆に「私達は現地の人達が普段使う料理屋でご飯を食べたい」となると多めに見積もって1回日本円で1500円位×6回の食事で1万円弱。
現地でブランド物やお土産を大量に買ったり、足マッサージの店に連続で行ったり、骨董品や石・宝飾品等の購入をしない限りは言うほど使わないです。
「観光で沢山お金を使ったわ〜〜お土産も買ったし」って言う方も居られますが、私からすると「本当に使ってるのですね!!」という金額です。

また、短期滞在ですと両替を現金で行うよりは、現地に着いてからクレジットカードでのキャッシングがお得でしょう。
『キャッシングって怖い』と思われておりますが、短期滞在でしたら帰国日が分かっておりますので、帰国早々にカード会社へ使った金額を振り込めば利息分なんて両替手数料以下です。
また、レートはオンライン上での決済ですから、インターネット上で見ているレートと変わらない位の物で取引出来る。


『海外はクレジット社会』と言いますけど、ここ台湾は『現金社会』です。
台湾へ来られる際は『カードの裏面にPLUSやCirrusと書かれたカード』を最低1枚は持って、後は現金でしょう。

台湾への渡航で、短期滞在ならば現地の空港で日本円を換金して下さい。その方がややこしくない。
中長期滞在なら、先ず空港で両替をして(少額)、市内の銀行でレートを見ながら両替が賢いです。(ただ、これも為替によっては空港で全て換金しておいた方が良い可能性も有り)


パックツアー等の旅行でもホテルなどでの換金するくらいならクレジットカードのキャッシングの方がレートが良いです。
日本国内での両替は絶対NG。
「今後台湾へは行かない。でも金額が10000元位余ってしまった。結局、日本に持ち帰ってしまったし。。。」と言う人が日本で最終手段として両替して下さい。

そういうところです。 ご参考までに