読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

台湾で友人との再会

なかなか雨が止んでくれない台湾です。

全く降らない時は降らないのに、降る時は途切れなく降り続く。。。。

 

いよいよ明日から6月に入ります。
先週、私の友達が台湾へ来たので街の観光案内をしました。

友達は一度自分で来た事が有ったのですが、話を聞いているとあまり回ってない様子。

私の街は『美食の街』と言われているくらい食べ物が多く、帰る時には「もう食べれないわ〜。だけど、まだ食べれていない物もある。。」と言って帰って行きました。

普段の生活ですと利用する機会が無いタクシーや、観光場所への最短ルートの組み立て、短期旅行者がどの様な要望を持っているか等を感じ取れました。

 

今の街は実際問題として私がオススメする一番良い観光方法は『徒歩』です。何故なら、車やバス等ではどうしても『点〜点への移動』となりますので、路地や街の雰囲気を見落としがちになります。ですが、短期旅行者にとっては時間も凄く大切な要素なので、「バスやタクシー等を効率的に利用しないと勿体無い時間も多くなるな〜」と感じました。
逆に台湾は日本と本当に近い距離に有りますから、週末だけ台湾で過ごすというスタイルの旅行?(日本の観光地で宿泊するのとあまり大差は無い)も有りかと思います。

理想は金曜日の仕事を終えてそのまま飛行場へ、土曜日・日曜日と過ごして最終便に近い飛行機で帰国するのが一番良いですね。

日本と台湾では観光客の相互移動が年々増えています。

増えている理由の一つは『リピーターの増加』。「台湾には懐かしい日本の風景が広がっている」と多くの日本のリピーターは言います。一度の旅では観きれずに何度も訪問をしたくなる。逆に日本へ行きたい台湾の方は「日本人の持っている文化風習を吸収している」様です。お互い、ずっと住んでいると見え無い部分を旅行の際に再発見し、それを帰国後に周りの友達に伝えて良いものを広めていく。

韓国・香港・そして台湾等、LCCが就航している場所へは数年前と比べて移動へ対する障壁が限りなく0に近づいています。

また、台湾へは日本の主な各国際空港から1日に10本以上の便数が就航。
ですから、「チョッと飛べば違う言葉を話す外国へ、私の友人をはじめ多くの方に台湾へ来て欲しいな」と感じています。

f:id:hisanoriakiyama:20150528124129j:plain