読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

台風が過ぎて、秋に向かい始めています。

長らく更新が途絶えていました。
昨日、私が台湾へ来てから初めての『台風』を経験しました。こちら、台湾では台風と成ると『停班*停課』と言って政府が公式的に会社への出勤と学校への登校をさせない処置が取られます。

 

沖縄でもそうらしいのですね。日本列島では学校等では休校が有りますが、会社が休みに成ることは聞いた事が有りません。
で、その台風ですが、来て納得しました。「こりゃぁ、出歩く事も仕事も登校も無理だわ。。。」と。家に居ても恐怖を感じる程で、本当に恐ろしかったです。

 


台湾や香港もそうですが、『商店の看板がデカイ』のをご存知でしょうか?

その看板が飛んできていました。。。「まぁ、確かにあんなデカイ看板が吹きっさらしの中に在っては飛ぶわな。。。」と。台風が来る前は買い出し等をキッチリとして置いた方が良いです。
確かに大きなお店『家樂褔』(カルフール)等は開いている様なのですけれど、学生・ワーホリで来ている方等は車も無いですし、逆に車が有ったとしても街路樹が何時倒れてくるか分からない、看板が何時飛んでくるか分からない中、食料品等を買いに行く事は危険過ぎます。また、台風の後と前ではスーパーの野菜の値段が上がるんです。特に後でしょうか。ですから、その辺りも考慮しながら食材の購入をして置いた方が良いかと感じます。台風が過ぎると日本では台風一過と言って必ず晴れますが、こちらでは晴れる気配が有りません。。。日本列島と台湾では位置関係が違いますし、気流の流れ方も違うので同じとは成らないのでしょうね。

 

 

秋の気配も漂い始めました。日暮れも「あっ、少し早くなったな。。。」と意識出来る感じになっています。日本は丁度お盆休みの真っ只中の様ですが、こちらでは『お盆休み』の習慣が無いので普通の平日です。ただ、テレビで『中元節』のCMが流れる様になりました。