読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

日本への一時帰国

数日間日本へ戻っていて、再度台湾への渡航を致しました。

ワーキングホリデー者や学生で来ている人達は滞在計画の中で一度や二度は日本か第三国への出国を余儀無くされます。

台湾で居留証を取得出来た方は出国する事をしなくても済む場合が多いですが、そうでは無い方で有れば必ず出なければなりません。

で、私は日本へ戻った訳ですが、正直「あんまり変わってないなぁ〜」と言うのが実感でした。確かに台湾も数日間で変わることは少ないのですが、日本へは10ヶ月以上帰ってないので「少しばかり何か変化が有るんじゃないのか?」と思っていました。

戻った感想を言いますと、先ず飛行場に降り立って食事をしました。日本で働いていた時は普通だと考えていた食事の値段が『高すぎる!!!』事にショック。。。

『うどん定食』とかでも800円や900円、『たこ焼き』でも700円とかで、定食を食べようとすると1000円越え。。。

日本円で400円も有れば食事が出来る国で過ごしていた身としては「これ、街中で食事出来ない。。。。」という感じでした。

ですけれど、味は「やっぱり日本の食事はいいなぁ〜」と。

 

 

空港からの交通費もかなりダメージ。。。。

決して安くはないです。

 

日本で生活をしていたら本当に『それが当たり前』になって、意識をなかなかする事は有りませんが、海外から(特に物価の安い所から)の帰国だと「日本の物、高すぎるでしょ!!」と感じました。

今回はスーパーへ行けなかったのですが、母親曰くは「スーパーの商品も値段が上がって来ているよ」との話。

妹も「内容量が減って、価格も上がってと今までの商品より何倍も高いイメージ。」と家族の者も私が昨年に来た時よりも何倍も物価が高くなっている事を話しておりました。

物価が上がるって事はそれと同じくらい稼がないといけない訳でして、「日本へ戻ったら今まで以上に頑張らないと大変だぞ。。。」と感じました。

 

日本はシルバーウィークと言うのが9月の第3週目に有るようで、9月・10月・11月と秋の行楽シーズンですね。

行楽と言えば彼方此方へ行く人が多いはずなのですけれど、今は近場で過ごす方も多いですよね。近場にも普段気が付かない点が数多く有ったりするので、それはそれで良いかもしれません。

 

さぁ、一踏ん張りして仕事を見つけないと〜〜。

f:id:hisanoriakiyama:20150906195421j:plain