読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

おかしいな。。。。

計算上は合っているのだが、やはり生活をしていく上で1日の使える金銭は計画通りには行きません。。。笑。

 

色々な留学斡旋業者さんのホームページ等ではかなり少ない金額を提示されています。

 

 

実際に生活をしますと、それでは全く足りません。。。

今や台湾でも1食100元は最低見ておかないと食べれない(学生街では50元位からの食事がありますが、毎日1年間通してその食事をし続ける訳には行きませんので。)。。。。

最低なので、普通に定食屋とか、屋台(夜市)に行って食べたい物を注文していたら150元や200元は十分に。現地の台湾人が週末に行く料理屋さんは大体300元以上ですね。掛かると500元とか普通です。

仮に100元でも1日3食で300元。1ヶ月30日で9000元になります。(え〜、そんなに掛からないよ。。。)という声も有るかもしれませんが、それくらい見ていて無理せずに食べれます。

で、台湾の南部に来ると家賃は6000元位が標準で、台北だと10000元位〜のスタート。1ヶ月の交通費と雑費は5000元も見ておいたら十分です。

「これまた5000元って多いじゃない。。。」と言われそうですが、携帯電話の購入、携帯電話の通信費、休日に何処かへ行く、宿泊をする、タクシーに乗る、レンタカーやバイクを借りる、入場料が必要な博物館や施設へ行く、帰国時の雑費等々を考えるとかなり多いとは思えません。

よって

台湾南部に住むとなると、食費が1ヶ月9000元+家賃6000元+雑費5000元=20000元は最低ですね。。。1年間に240000元ですから、日本円に直すと生活費だけで100万円。台北だと1年間で110万位ですかね。。。

でもこれが最低ランクです。(台湾生活を始めた月は20000元では収まりません。)

そこに学費が3ヶ月15万円位掛かりますので、通年行くとすると60万円。

(これも教材費等は含んでいないし、一対一の場合ですと学費が20万近くになります。)

よって、1年間に学校に行って帰って来るだけの生活を続けて最低160万円〜170万円は掛かる計算ですね。

そこに日本との往復の飛行機代やそれに付随する諸費用、保険費用等を考えますと1年間台湾で生活を問題無く行うには200万〜250万円は必要です。

 

雑費はなんとか抑えれたとしても、食費を抑えるのは相当難しいです。

『食べ物を食べない』となると、健康にも悪いし、後から来る代償が計り知れません。。。また、台湾では暇が有れば「今日空いている??夕飯行かない??」と言われます。そうしたら100元なんて直ぐで、200元・300元と。。。

「お金が無いので、、、」と断っても良いのでしょうが、台湾の方からの誘いで、度々無いのであれば誘われたら参加した方が良いです。(毎日の飲み仲間でしたら断っても良いですけれど)

 

 

多くの日本人の方は「台湾で中国語を学んだ方が1年間安く学費も抑えられるし、日本で生活をするより良いだろう」と言って来られます。数年前はそうだったかもしれませんが、今は本当に単純にお金だけを比較すると大差が無いです。

 

学生の方で親に援助をしてもらっている方は、目安が年間の費用として200万。

社会人の方で稼いでから来る予定の方は日本への帰国してからの(台湾で就職を見つけるにしても雑費が掛かるので。。。)行動費も考えて300万円以上は稼いでから来た方が良いと思います。