読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

台湾留学後のイメージ

今日で9月も終わります。

さて、この留学が終わった後の事について考えています。

帰国後直ぐにとはいかないですが、『仕事』をしないといけません。

考えているのは『この1年間の経験を無駄にしない仕事』。

自分の得意分野も有りますから、それも生かせる事が出来る業界で且つ経験が無駄には成らない仕事でしょうか。

 

どんな仕事も大変なのは当然承知ですけれど、やはりこの1年間の経験が生かされない仕事は非常に惜しい。。。

 

仕事の拠点は「8割〜9割は日本ベースで探し、残りの割合で台湾企業・台湾での仕事も良いかな?」と考えています。

焦らずに見つけていきたいと思います。

 

この1年間という期限(2年や3年とか色々だけど。。。)は迫ってくるものですし、生活をしていく上で『仕事』をするっていうのは『社会への恩返し』ですから必要不可欠な要素ですね。

 

私自身、ワクワクしている気持ちが非常に強いです。というのも、昨年の自分とはやはり違うから。

 

今までは自転車選手としてその流れでやってきたのですが、昨年の渡台で過去の記憶は一旦側に置いといて真っ新な状態で臨みました。

なので、生活をしていく上で両親・家族・親戚関係等の大切さ、友達の大切さ、スポーツ(身体を動かすこと)が重要な事も分かりましたし、仕事をしていく事も大切な要素だと感じています。また、日々の自分の時間の使い方の重要性を本当に身を持って感じました。

 

見えていなかった部分が明白になったのは本当に嬉しいし、昨年と違う自分がいる事も嬉しいです。

 

来年の第一・四半期迄には長く継続していける仕事・企業を見つけて働く事をイメージしています。