読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

2016年が始まりました。

1年間の帰国も終えて、年も明けて、新たな1年が始まりました。

帰国は何かとバタバタし、アッと言う間に12月に入り、年越し・年明けとなりました。台湾の留学から帰国する時は流石に悲しかったです。

もっと滞在が出来るならば、滞在を行って、日々勉強する毎日を過ごしたかったですが、その様に言ってもいられません。

 

帰国後は就職までの時間が有るので、友人に会う為にヨーロッパに行ったり、オーストラリアへ行ったりしていたので、とても忙しい日々でした。

 

仕事を辞めて留学した社会人が帰国後に困るのが『仕事探し』と言う話がよくされています。私も今その状態に有りますが、「何とか成りそうだ」と言う感じも有ります。

今年からはようやく一定の場所で働く事が出来そうな感じがしているので、1年後の年末には「親を招待して旅館へ泊まりに行く事が出来たら」と思っています。

「親にはもうそろそろ安心して日々の生活をして欲しいかな〜」と。(何処の親も、子供の事は何時まで経っても心配だと言いますが。。。)

 

留学やワーキングホリデーを考えられている方は『留学後の事』も考えに入れて活動された方が良いですね。留学やワーキングホリデーに行く時は「行ってくるぞー」と言う勢いや目標が強く出ますが、それは長くても1年。

それが終わった後の方が断然長い訳ですから、「その1年を終えた後の生活をどの様にして行くか?」って重要だと感じます。

 

今年の目標としては、仕事を開始→日々を安定的に→趣味を幅広くする→多くの友人と交流(友人を作る)→と言う流れでしょうか。

仕事が休みの日には積極的に外に出て行って活動したいですね。家に居続けても今はインターネットが有るので、飽きる事は無いですけれど、外に出たほうが身をもって経験する事が多いですし、情報量も物凄く有るので。

 

台湾に行って感じたのが、人と人とは『会わなければ成らない』って事。連絡も取り合って、時間の許す限り『会う』。

電話1本で気軽に連絡は取れますけれど、会うのと会わないのとでは全く違いますね。

これから30年間以上毎日違う人と会っても1万人。まぁ、そんな事は理論上の話ですから、もっともっと少ない訳ですし、出会う光景や風景も数えれる位に。

その様に考えると仕事の休みを利用してドンドンと外に出て行こうと思います。

人生は1回限り。

f:id:hisanoriakiyama:20160116164106j:plain