読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

自転車レースに行って感じた事

昨日は日曜日で、何年振りかに『自転車レース』に行ってきました。(弟の付き添い)

私も数年前は毎週の様に行っていましたが、仕事が始まってからは遠ざかっていました。

 

 

会場に着くと、懐かしい顔触れも殆ど見受けられ無いくらい様変わり。

幾人かは知っている方も居られて、挨拶をする事が出来ましたが、「たった数年間だけでこんなに変わるのかぁ〜」と考え深いもんでした。

私達の時は、試合会場に着くと『ピリピリした空気』が漂い、尋常じゃ無い緊張感が有ったのだけど、そんなもんとは程遠い雰囲気。。。

のんびりと皆さん自転車のレースを楽しまれている様で、それはそれで休日の楽しみ方として一つの選択肢が増えたと思いました。

 

 

 

多くの新しい方が参入しておられる自転車の分野ですが、それでもまだまだ日本全体の人口からしたら極僅か。

『何事も一夜にして成らず』

勉強も仕事も何でもそうですが、「1日1日徐々にコツコツと行っていく事で、事業を行って行かなければならないもんなんだな」と感じた次第です。

 

 

 

最近はアルバイトをしておりますが、仕事をしていると1日が非常に早い!!

朝起きて気がつけばもう既に昼。

昼食後に仕事を開始して、気がつけば夜に成っている事が。。。。

「ぼーっ」と過ごしているわけでは無いから、今やっている事も身に付いていると信じておりますけれど、本当に『人生の中で仕事が占める割合って大きい』と思います。

 

 

 

昨日のレースで行き帰りに車を使う訳ですが、高速代とガソリン代で1万円弱。

「趣味も楽じゃ無いね〜」と思いました。

自転車のレース人口や自転車人口が増え無い理由はこう言った所にも理由が有るかもしれません。毎週末行くと、恐ろしい金額に成って来ますものね。。。

とは言うものの、「休日に家の中にジッとして勉強するか、外に出て写真や活動をする時間に費やすか?」ならば、『出来るだけ外に出たいのが性分。』

 

 

1日・1日を無駄に過ごしたくはないですから、「この休日何してたっけな??」ってのだけは避けたいです。。。

 

 

今年は弟の付き添いで自転車レースの会場に足を運ぶ事が何度か有りそうな予感。

また、私も以前とは違う休日の過ごし方をしていきそうな感じがします。

毎日・毎年変わらないように見えて、「変わっていっているのだなぁ」と思うので、今年・来年・再来年と行くに従って、新たなステップを踏みたいと考えております。

f:id:hisanoriakiyama:20160305155454j:plain

自販機の上にあった宣伝文句。

「なんかイイね〜」と思いましたよ。(笑)。