読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

これから順番を追ってしていかなければ成らない事

台湾に台風1号が襲来し、台東縣ではかなりの被害に成っている模様。

台東は台湾の農業県でも有りますので、現地の食料が高騰しないことを祈ります。

 

日本も「梅雨が明けたのではないか??」と思われるくらいの快晴が続いておりますが、ここのところの不安定な気温や天候はいつ何時変動するか分からないので、気分の良いものでは有りません。

 

7月に入って、世間が何となく『夏休みモード』に入りつつあります。

仕事が始まり、バタバタして過ぎ去って行った1ヶ月でしたが、家に居て仕事を探していた日々と比較したら途轍も無く充実していた月でした。

 

 

これからすべき内容は、1つ目は『断捨離』。

台湾へ行く際にも持っていた物をかなり捨てたのですけど、今度は長年使ってきた持ち物が流石に草臥れて来ていまして、その総入れ替えを行わなくては成らなくなって来ております。草臥れて来ている物を使い続けると、見た目にもだらし無さが出て来ますし、良くは無いですからボチボチと交換をしていこうと考えて居ります。

 

 

2つ目に行わなければ成らない事は、『学生の時に猶予していた年金問題等』を本格的にどうしていくのかを決定しなければ成らない事。

 

 

この問題は切実というか、日本で働く限り発生する問題の一つですから、これからどうしていくのかを決定付けなければいけないです。「年金は返って来ないかも」と言われています。しかし、会社員をしていますと有無も言わさずに天引きされます(自分で税金を納める手続きをすれば自分で納める事に成りますが。。。)

25年間納めないと払い戻しも無い(消費税が10%に上がるタイミングで、納める期間が10年に短縮されると決定しています)と言われておりますけれど、会社員として働いていた方ならば既に数百万円のお金を年金として支払いをされていると思います。

一種の賭けの様な感じですが、『既に数百万位納めている金額をどうするか??』なんですよね。。。笑

「年金は全く当てにしてないよ」って方ならば、今から老後の対策を年金を納める以上に自己で行う必要が有ります。(年金を納めている人でも、年金だけでは足りないですから、自己貯金や投資・運用が必要ですが。。。。)

私達が払った金額は、今の60歳以上の方に支払われていると言われておりますので、私達が60歳を迎える頃には社会の事情が変わっている事はどう考えても明らかです。

ですが、社会のルール上では『おかしい!!』と思っていてもそれがルールですし、『自分が、自分が!!』と言い過ぎると社会が回らなくなるのも事実ですから、その辺は私達の世代は考えなくては成りません。

 

 

3つ目に行う必要が有るのは、『自分への投資』。

現在は親と同居の身ですから、言うなれば家族への投資とも言い換えれるかもしれません。順番から言うと両親の方が先に亡くなるのは避けきれないですし、現在住んでいる家もメンテナンスや地域との繋がり等の諸条件が発生してきます。

今住んでいる家や家族に縛られる必要は全くないですが、全く無いと言っても血の繋がりは有るのですから、逆立ちしても逃げ切れる事は有りません。

投資の中にはスポーツや勉強、趣味等様々です。

色々な諸条件は有ったとしても、自己への投資を如何にしていくかを考えます。

 

1番目から3番目迄は、全てお金が絡んでくる問題なんですけれど、働く事でチョットづつですが経済的に安定はしてくるので、少しづつ変えていきたいです。

 

なので、ガムシャラに暫くは働きたいですね。

 

 

親にもそろそろ本当に安心して貰いたいですし(経済的な事の不安はして欲しく無いですから)、年に1回は家族旅行をプレゼント出来る様な生活を送ってみたいと思います。

 

 

さぁ、『断捨離』から頑張ろう!!!