読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

今年も残すところ3ヶ月だ〜(汗)

9月になってしまいましたね〜〜。

今年もあと残すところ3ヶ月。。。。。昨年の今頃は台湾からの帰国をする為に準備を色々していた事を思い出します。

 

 

仕事をしていて感じるのが、「私の貯金って全く無いじゃ無いの。。。。」って事。(笑)

使えば当然無くなるのですけど、「本当に無いよね。。。。」と。(笑)

 

以前の会社で働いていて貯めた給与で1年間台湾で生活をした訳ですが、日本の税金とか何かを色々払って、現地での生活費もやり繰りしてと成ると、3年程働いて貯めた訳ですが、1年でその給与って消えるんだね。。。。って。

 

結局、生活していく上でお金は必要なんで、働くことを辞める訳には行かないんですね〜〜〜(笑)

 

「実家暮らしなら貯まるでしょ。。。。」って言われるのですが、そりゃぁ一人暮らしよりは貯まりますよ。ですけど、生活の為に働いている(給与→生活費→0円)って生活をする為に働いている訳では無いですから、余剰分は残していきたい訳です。

となると、今の稼ぎでは少ないって事か。。。。orz

3年間でギリギリ台湾生活1年分の給与って感じです。。。。。笑

 

今の日本の世の中はやはり『経済格差が広がっている』と思います。ニュースでも言われていますが、中間層が少なくなっているという話しです。

友人達との話しの中でも、年収300万に届かない方が多いという。

年収300万に届かずに一人暮らしをするって、正直本当に辛いです。仮に家賃が5万円で食費が3万位(1日1000円で既に3万ですよ。。。)

水道光熱費で1万〜2万。携帯代が1万円。。。。

これで既に10万円。

 

年収300万円では、月に25万円ですけど、そこから税金が引かれていく訳ですから、手取りとしては20万を切るかもしれません。

そこに車を持ったりとかすれば、ローンを組むと月に5万円位は掛かるし、駐車場代も必要になったりする。

300万円で暮らせない事は無いですけれど、今の物価を考えると400万円程は欲しいですね。。。。

 

会社と住まいの行き帰りだけでは面白くも無いですし、病院に掛ったり、冠婚葬祭があったりと臨時出費も生活をしていたら有る訳で、結婚した友人達が言うように「お小遣い制だよ。。。。私達は月に1万5千円〜2万円位でやり繰りしているんだよ」という話を聞くと、「昼食代、交際費、諸費用を含めて2万円!?」となってしまう。。。

 

無駄遣いを擁護する訳では無いですけれど、100円、200円の金額で一喜一憂する世界も有れば、100万、200万の使い方をする世界もある。片や1000万、2000万、それ以上ってのも。。。

 

今は日本全体が安さ一辺倒の世の中ですけど、「安さでだけでは無いんだよ〜〜」と何人の人が気が付いてくれるのであろうか。。。。

『今貰っている給与は増えない→安い物、安さ大歓迎』って訳では無くて、一人一人が貰っている給与を増やすべく努力をすべきなのかもしれません。

 

給与って下げることは楽です。しかし、1ヶ月、1年間で最低必要な金額は絶対に有ります。それ以下に成るのであれば、働いても生活が出来ないのですから、良く分からない世界です。

 

私自身、給与を貰う事も本当に大変な事だと思い知りました。自分で10万円、20万円の仕事をする事も1日・2日では完成しません。

ですが、長年勤めたとしても入った時から退職まで全く同じ賃金ってのも可笑しな話しですから(経験値が違いますからね。。。)歳を取れば取るほど、その経験値を高く評価して欲しいですね。

 

この話しをすると、良く『蟻とキリギリス』の話が例題に上がるかと思います。

誰もキリギリスの生活を望んでいる訳では有りません。しかしながら、蟻の生活を続けて先が見えない世界にウンザリして来ているのも事実でしょうか。

昔は「蟻の生活を今しておけば、10年後には楽に成って来るよ」と言われたかもしれません。しかし、今はそうなのかさえ見通せません。なので、「キリギリスの生活よりは蟻の生活をしておく方が良いだろう」という位です。

 

今は1日・1日を頑張って、明日に繋げていくって感じです。