読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

いろいろな準備

今日は歯医者へ行って、フォトコンの準備。

 

4ヶ月前に歯医者へ行って虫歯の治療をしていましたので、定期検診を行ってきました。人生30年余りの間に、虫歯の治療で歯医者へ行く事は有ったのですけど、定期検診で行く事は初めて。

今回行って思ったのは、「なんで30年間定期検診をして来なかったのだろう??」って事。最近思うのは、私の体に付いている『目』、『耳』、『鼻』、『歯』、『手足』等々はこれ一つしか無いって事。

そうですから、虫歯で歯が無くなってしまえば、代替えは無い。

視力も悪くなって目が見えなくなってしまったら、代替えは無いって事。

 

 

 

そう思うと、定期検診は重要だと感じる。

 

 

 

体も会社員ならば1年に一回は法定定期検診が定められているので、行うとは思いますが、自主的に一回は行っても良いかもしれません。

有名な方や、芸能人の方等が『ガン』で亡くなったとかのニュースを聞く度に、「あ〜、本当に自分が病気になったとしても、誰も代わってくれる人は居ないんだなぁ」と変に実感させられます。

今回の定期検診では異常は見られませんでしたけど、これから先も定期検診で一年に四回は歯医者へ行こうと思いました。

 

 

 

 

昼から時間が有ったので、フォトコンの準備。

フォトコンもいざ参加するとなると、プリントをしなければならないので、インターネット送信して完了という訳にはいきません。

写真もかなりの枚数を撮っておりますが、フォトコン用となるとその中でも厳選しなければならないので、そんなに多くは無い。

カメラ雑誌の定例コンテストを除いては、今年最後の大きなフォトコンと考えているので、『コレ』と思う物を送ってみたいと思います。

 

 

 

で、フォトコンですが、本当に入賞が難しいですね。。。。。笑

世の中で写真が趣味な人は何十万人と居るだろうし、昔からされている年配の方とかは技術的にも優れた人も大勢居るので、その人達と競い合わなければならないという事で、名の知れたフォトコンを勝ち上がるのは相当至難の技な気がします。

 

ただ、自転車のレースと一緒で、フォトコン=大会ですから、練習(写真を撮りにあちこち出かけて、メモリーだけが増えて行く)ばかりしていて大会に出ないのであれば自分の実力が分かりません。

で、フォトコン=大会へ出る訳ですが、自転車のレースとの違いは、競い合った相手がどれ程強かった、強いのかが最終審査後の通知でしか分からないって事ですね。。。

カメラ雑誌や大会後の発表を見るしかない。

 

通知が来なければ『落選』なのですが、何が問題で落選したのかがフォトコンでは分かり難い。(一枚一枚に講評が成されないので。。。)

 

 

自転車のレースも大変でしたけど、フォトコンも大変だ。。。

しかし、やはり自分のフィルムを認めて欲しい。

簡単な世界では無いのは分かるから、尚更自分の技術レベルも上げたいし、やはり自分でしか撮れない世界観が絶対に有るハズなので、それをアピールしていきたいと考えています。

 

 

まだまだ先は長いな。。。。。笑