読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

大切で変わらないこと

このお盆休みは父・母の実家へ帰省していました。
正月は帰ってなかったので、ほぼ一年ぶり。
今年は休みが短期間という事もあって、行き帰りに車の渋滞に巻き込まれてしまいました。
普段なら3時間±で帰れる道のりが4時間〜5時間位と肉体的に苦痛。
しかも、交通量が多く精神的にも疲れました。


私が年齢を重ねてるのと同じくして、親戚やいとこも歳をとっていました。
「急に老けたな」と思える人と、「まだまだ数十年前と変わらない」方との差が激しくなってきたように思いました。
「あの歳の差は一体何なんだろうか??」と思います。
ゆっくり出来た休みではなかったですが、大切にしていかなければならない行事や地域・人付き合いがあるんだな
と身に染みて感じました。


帰省・お墓参り・親戚回り・その他色々な行事事ってブッチャけ「面倒くさい」と感じることがあります。
だけど日々何かしらの繋がりがあってお互いに生かされている訳で、そういった自己の考え(面倒・鬱陶しい・お金が掛かる)
だけでは駄目なんですよね。
私達は、今頑張らなければならない事をこなして行くのはもちろん、そういった昔からの繋がりも大切にしていかなければならないです。