読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisa日記

日本と台湾とのお手伝いを自分らしさを発揮してブログを通し、発信していけたらと思います。

本格的にポチっとするか〜

数日前にも記載したのですが、今日も用事を済ませた後に今後のスケジュールを手帳と見比べて立てていました。(かなり早いのですけれど。。。笑)

 

もう6月も末に成っているし、7月に入ると予定の期日まで4ヶ月程と待った無しの状況に。台湾へ渡航する時も準備する物や書類の作成等、細々とした事が幾つも有ったのですけれど、帰国は帰国で今の生活を畳んで日本の生活に戻るわけですので、これまた計画通りに進めないと直前で慌てふためく結果に成ってしまう。

 

 

そこで、飛行機のチケットを見ていたのですが、FCC(フルコストキャリア)の物は1ヶ月を越えると途端に値段が倍以上に成ってしまうんですね。。。。

倍以上になるって事は、単純に2回往復出来る計算になりますから、敢えて1ヶ月オーバーのチケットを予約する必要は無いかと。

ワーキングホリデーで1年間のチケットを買ったら恐らくですが、値段は1ヶ月越えのチケット価格と大差が無いのかもしれません。(未確認情報です)

 

 

私はビザの関係でどうしても1度は台湾から出る必要が有り、その関係とFCCキャリアの価格の問題で当初の予定より+1往復しなければ成らないかもしれません。(う〜ん、想定外が多いなぁ〜。)

「何故、FCCキャリアに拘るのか??、LCCでも良いのでは??」と思われるかも知れません。確かに、価格の面ではLCCが圧倒的に強いのです。ですが、帰国時は荷物が20キロを超えるのは明らか。しかも、2個・3個と成る可能性が有りましてLCCで予約して超過料金分を支払っているとあまり差が無くなって来るから最終の復路だけはFCCで帰りたい。

 

 

また少し困った事に、私が帰る予定の月は航空業界で言うところの『冬ダイヤ』に入っており、航空各社の価格と時刻が出揃っていないのが現状。

夏ダイヤと冬ダイヤとを跨いで予約する際に価格が出ないし、時間も出ないんです。

チョッと困りますね。。。。まぁ、そんな早々と行動を決める人って少ないって事なんでしょうか??ダイヤに関してはFCCの場合は乗り継ぎの関係や、各国の航空会社との連携の問題も有るでしょうから自社だけでは決めれないのかもしれません。

 

航空券は今なら価格も落ち着いていて上下も無いですから、近日中に予約を開始したいと思います。直前での予約は、極端に値段が下がる事も有りますけれど、経験上殆どの場合は上がる。予定を決めるまでは気持ちも落ち着きませんし、チケット予約と帰国後の行動予定、年末までの予定等を手帳に書き込んで行きたいと思います。